« ご参加ありがとうございます | トップページ

ガゼボを建てる

かなり久しぶりのブログ更新。
それなのに犬と関係ない話題。(ってどーなの?ww)

テラスの屋根が剥がれたし、床も腐ってるし、
修理しようかとも思ったけど、いっそ新しく東屋建てようと思って、
ネットで既製品を探してみたけど、組み立てキットで40万円以上、、、ムリ。

そんな中でこんな金具を発見
Item_246395_3

Item_246411_2

これがあれば、ガゼボ(西洋式六角形東屋)を自前で建てられるかも?

屋根はこの金具で作れるけど、問題は束石をどう入れるか?

六つの辺の長さと、三つの対角線の長さが一致していれば、正六角形。
どう糸を張れば、六角形を描けるのか、悩むこと一日・・・

そもそも傾斜のある地面を掘って、メジャーと水平器で六角形に束石を置くのに、
何十回あの重たい石を出し入れすることになるやら、、、体力的にムリ。
四角形は何度か束石で作ったけど、それでもけっこうしんどかったし。

そんなこんなで悩んでいたら、突然ひらめいた^^
柱の頭つなぎを木材で先に作って、地面に置いて穴を掘る。
それを定規にして、束石の位置も決められるw

この方法なら自作できそう、ってことで金具を発注。
取り寄せになるので、納品まで一週間位かかるけど、
その間に基礎作るので問題なし。

頭つなぎを作って地面に置いて、位置決め。
Imgp0003
なるべく一発で束石入れたいので、
今回はレベルも出して、糸張ってみました。
Imgp0007
あとは穴掘って、束石が上手く入れば基礎完成。

暫く工事中につき、お客様にはご迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いします。

|

« ご参加ありがとうございます | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガゼボを建てる:

« ご参加ありがとうございます | トップページ